パートナーエージェントの特徴|ユリとミクの婚活講座

パートナーエージェントの特徴|結婚コム【keccon.com】

パートナーエージェントの3つの特長

パートナーエージェントの特徴は『データを活用した科学的な視点』
『幸せな結婚を願うコンシェルジュの想いとスキル』とで成り立っています。

 

あなたを結婚に導くパートナーエージェントの特長をチェックしてみましょう!

 

>>【成婚カップル急増中!】結婚相手探しのパートナーエージェント<<

ユリとミクの婚活講座

 

登場人物紹介

ユリ

結婚相談所勤務の婚活アドバイザー

現代の婚活事情に詳しい

ミクのいとこ

 

ミク

34歳独身、彼氏なし歴3年

結婚をしたいと思っているけれど

婚活はしていない

 

パートナーエージェントの特徴@『コンシェルジュの高いコーチングスキル』

 

婚活をサポートするアドバイザーを
パートナーエージェントではコンシェルジュって呼ぶの。


 

婚活のアドバイスだけじゃなくて
婚活全体をきめ細かくサポートしてくれそうな呼び方だね!


 

うん、実際にサポートはかなり手厚いよ。
パートナーエージェントの特長の1つめは
『コンシェルジュの高いコーチングスキル』にあるの。


 

コーチング?


 

そう!パートナーエージェントのコンシェルジュは担当につく前に
300時間以上の研修を受けて婚活に必要なコーチングメソッドを身に付けるの。
そのあともコーチングスキルを高め続けるために
継続してトレーニングを受け続けているんだよ。


 

なんかすごいね!
コーチっていうからには何か指導してもらえそうだけど…
どんなこと指導してもらえるの?


 

婚活全般ではあるけど特に大きいのは
その人が希望する結婚生活をしっかりと掘り下げて理解したうえで
本人でも気づかない潜在的な理想を見抜いて、
本当に必要な条件への気づきを促すことかな?


 

 

本人でも気づいていない本当に必要な条件って…
自分のことは自分が一番よく分かっているものでしょ?


 

希望とか条件って自分でしっかりわかっているつもりでも
実は夢とか願望とかが強すぎることもあるの。

 


 

うーん…言われてみれば…
年収1000万円以上!とか身長180p以上!とか
イケメン!とか…言い出したらキリがないけど本当に必要かっていうと…


 

希望する結婚生活に必要な条件かどうかっていうよりは
みんなこう言っているからなんとなくって条件、結構多いでしょ?

 


 

うん、現実的で幸せな結婚生活をかなえるために
必要な条件が何かのほうが大切だよね。


 

コンシェルジュとのカウンセリングを通して一番大切にしたいことがハッキリするし
本当にお相手に求めるものが何かに気づくことができるんだよ。


 

本当に求めているのはどんな結婚生活なのか見極めるためにも
きちんとしたスキルを持つコンシェルジュさんに担当してもらうのは大切なんだね!


 

>>【公式サイト】結婚できない人をゼロに。パートナーエージェント<<

パートナーエージェントの特徴A『実績データにもとづく婚活設計』

 

パートナエージェントでは1年での結婚を目指して
婚活設計を具体的に立てていくんだよ。


 

婚活設計っていっても…
結婚なんて自分のがんばりだけでどうこうなるものじゃないよね?
相手にもよることなのに具体的な計画なんて立てられるのかなぁ…


 

パートナエージェントには過去10年分の実績データがあるの。
これまでの豊富なデータをもとに、婚活する人の年齢、性別、
居住エリア、お相手への希望条件を掛け合わせれば
予測データを出すことができるってワケ。


 

そっか、過去データがたくさんあれば傾向が見えてくるもんね!


 

予測データでは毎月紹介できる人数、紹介からお付き合いに至る人数、
お付き合いから成婚退会に至るまでの期間が出るから、
かなり具体的な婚活設計が立てられるの。


 

条件的にかなり厳しい婚活になりそうだったら
早めに軌道修正をすることもできそうだね。
でも、婚活って婚活設計のとおりに進められるの?


 

婚活は機械的に進められるものじゃないからね、
婚活設計と実際の婚活にはどうしてもズレは出てくるよ。


 

じゃあいくら実績データから婚活設計してもムダなんじゃ…


 

大丈夫!ズレが出たら婚活設計を修正してくの。
しかも初めの婚活設計と違ってその人の実際の活動データも入れるから
初めの婚活設計よりも精度の高い婚活設計になるんだよ!


 

>>【公式サイト】結婚できない人をゼロに。パートナーエージェント<<

 

パートナーエージェントの特徴B『婚活設計を最適化するPDCAサイクル』

 

パートナエージェントはより確実な婚活を目指して
PDCAサイクルを取り入れているの。


 

ピーディー…?


 

PDCAサイクルっていうのはPlan(計画)・Do(実行)・
Check(評価)・Act(改善)の繰り返しのことね。
パートナーエージェントのPDCAサイクルについて詳しく説明すると…


 

結婚相談所

 

Plan(計画)はインタビュー(面談)と活動設計、
Do(行動)は交際につながる可能性の高いお相手と実際に会います。
Check(評価)でお相手との出会いやお付き合いに際してご自身の言動などを振り返り改善点を確認、
Act(改善)でアドバイスや活動を通しての気づきを含めて婚活設計を最適化していきます。

 

 

このPDCAサイクルを繰り返すことで婚活の内容がどんどん良くなっていくの!


 

相手からお断りされたときに理由がわからないとまた同じ失敗を繰り返すかもしれないけど、
コンシェルジュさんとなら客観的に振り返ることができるから自分の言動を改善できるね!


 

コンシェルジュと振り返っても原因が思い当たらないときは
NGの理由をお相手のコンシェルジュを通して聞くこともできるから
より正確な改善点がわかるんだよ。


 

シビアなこと言われたら…ってちょっとドキドキするけど…。
気をつければいいところがわかったほうがいいよね!


 

順調に進んでいるときや相手に気に入られたときは
こういうところが良かったってフィードバックもちゃんとあるよ。
自分の良いところに無自覚な人も多いから
意外な自分の長所に気が付くこともたくさんあるものなの。


 

長所にしても短所にしても大人になると指摘されることって少ないもんね。
こういう経験って婚活が上手くいくことはもちろんだけど、
自分自身が大きく成長できるチャンスになりそう!


 

>>【公式サイト】結婚できない人をゼロに。パートナーエージェント<<

【パートナーエージェント】

 

 

http://www.p-a.jp

 

パートナーエージェントはあなたと一緒に
1年以内の結婚を目指す婚活支援のエージェントです。
業界の常識を疑い、成果をどこよりも意識したうえで
独自性の強いサービスを提供しています。
ゆるぎない自信があるからこそ目標を明確に掲げ、
ゴールへの道程は責任を持って指し示します。
一緒に、1年以内の結婚を目指しましょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ